データベース ビュー
ホーム > 発行済み
読者の情報処理試験合格(シスアドから高度まで)を目指しています。
作者は、アプリケーションの開発を行なっているエンジニアです。
情報処理試験の知識(理論)を、日々の業務(実践)にどう生かしていくか、その辺りの事を意識
して、発行していきます。

データベース ビューとは


                                          
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★★ 『情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から)』 ★★
                           2004/07/11 第27号
        知識の習得は、本当に楽しいものです。
        それぞれの目標に向かって、一歩ずつ踏出して行きましょう。
     
     ----------------------------------------------------------------------
        まぐまぐ:787 めろんぱん:92 メル天:65 カプライト:73
        E-Magazine:83 Macky!:28 melma:16      総発部数:1144
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
      秋期にネットワークに関する出題がある科目を受験しようと考えている方。
     
      テクニカルエンジニア(ネットワーク)、情報セキュアド、ソフ開、基本情報、
      上級・初級シスアド、アプリケーションエンジニアを受験しようかと考えている
      方は、まちがいなく、申込みしておいた方が良いですよ。
      
      試験範囲の技術習得の手助けになります。
      
      ・「5分でわかる最新キーワード解説」
      ・「ネットワーク早わかり講座」
      ・「運用コストを減らすワザ50」
      ・「すご腕アナリスト市場予測」
     
      今すぐ、無料登録をして、試験対策の準備が出来る環境を、作っておくことを
      お薦めしています。
     
       実力の習得は、日頃の努力です。 貪欲に知識の習得をしましょう。
       
       ▽ http://jstudy.fc2web.com/keyman2.html
     
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       『ソフトウェア開発技術者午前平成15年問72』
     
     
      ビューに関する記述のうち,適切なものはどれか。
     
      ア ビューは,元の表から指定した列全体を抜き出して定義するものであり,
       指定条件を満足する行だけを抜き出して定義することはできない。
     
     
      イ ビューでは,元の表の列名を異なる名称で定義することができる。
     
     
      ウ 二つ以上の表の結合によって定義されたどんなビューに対しても,更新操
       作を行うことができる。
     
     
      エ 元の表に新たな列を追加するときは,既存のビューにも影響がでるので,
       ビューを再定義する必要がある。
     
     
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      メールマガジンがずれて見える方は、
       http://www.mag2.com/faq/mua.htm を参考にしてください。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



合格を勝取るにはコレ!! 絶対に読んでおくべきです。

▽ http://www.mag2.com/m/0000120201.htm



     
       ビューとは、実表を利用して作成した、仮想的な表のことです。
       なぜ、その様なものを作成するかというと、実表のデータ定義やデータ自身
       を利用者に見せたくない時。ビュー自身にアクセス権限を設定して、セキュ
       リティを高めたい時などに、使用されます。
     
     
     > ア ビューは,元の表から指定した列全体を抜き出して定義するものであり,
     >  指定条件を満足する行だけを抜き出して定義することはできない。
     
       ビューの説明文にあるように、見せたくないデータを隠した状態の仮想表を
       作成することが出来ます。
     
       では、実際にビューを作成する時のSQL文を見てみましょう。
     
       [ビューの作成]
       CREATE VIEW ビュー名( 列名1, 列名2, 列名3 )
       AS SELECT 実列名1, 実列名2, 実列名3
         FROM   実表名
         WHERE  条件
     
       となります。
       つまり、この時、WHERE句の条件を指定することにより、
       指定条件を満足する行だけを抜き出して定義することができます。
     
     
       例えば、以下のような実表があるとします。
     
       社員
       ┌────┬────┬───┐
       │社員番号│社員名 │部門 │
       ┝━━━━┿━━━━┿━━━┥
       │ 001  │ 田中 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 002  │ 鈴木 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 003  │ 佐藤 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 004  │ 福田 │ A2 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 005  │ 渡辺 │ A2 │
       └────┴────┴───┘
     
       ここで、以下のSQL文を実行すると
     
       CREATE VIEW 部門A1社員( 社員番号, 社員名, 部門)
       AS SELECT 社員番号, 社員名, 部門
         FROM   社員
         WHERE  部門 = 'A1'
     
     
       部門A1社員
       ┌────┬────┬───┐
       │社員番号│社員名 │部門 │
       ┝━━━━┿━━━━┿━━━┥
       │ 001  │ 田中 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 002  │ 鈴木 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 003  │ 佐藤 │ A1 │
       └────┴────┴───┘
     
       上記の内容の、部門A1社員ビューが作成されます。
     
     >
     > イ ビューでは,元の表の列名を異なる名称で定義することができる。
     
       これが、正解ですね。
       これも、実際にSQL文を見てみましょう。
     
     
       実表を以下とします。
     
       社員
       ┌────┬────┬───┐
       │社員番号│社員名 │部門 │
       ┝━━━━┿━━━━┿━━━┥
       │ 001  │ 田中 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 002  │ 鈴木 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 003  │ 佐藤 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 004  │ 福田 │ A2 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 005  │ 渡辺 │ A2 │
       └────┴────┴───┘
     
       ここで、以下のSQL文を実行すると
     
       CREATE VIEW 列名違い社員( ばんごう, おなまえ, 所属)
       AS SELECT 社員番号, 社員名, 部門
         FROM   社員
     
       列名違い社員
       ┌────┬────┬───┐
       │ばんごう│おなまえ│所属 │
       ┝━━━━┿━━━━┿━━━┥
       │ 001  │ 田中 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 002  │ 鈴木 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 003  │ 佐藤 │ A1 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 004  │ 福田 │ A2 │
       ├────┼────┼───┤
       │ 005  │ 渡辺 │ A2 │
       └────┴────┴───┘
     
       元の表の列名を異なる名称で定義できました。
     
     
     > ウ 二つ以上の表の結合によって定義されたどんなビューに対しても,更新操
     >  作を行うことができる。
     
       更新操作が行なえるビューは、ひとつの実表から作成されたグルーピング
       を行なっていない表だけです。
     
       なので、以下のSQL文で作成されたビューは更新操作をすることが出来
       ません。
     
       [二つ以上の実表から作成されたビュー]
       CREATE VIEW 新ビュー
       AS SELECT A,列名1, B.列名1, A,列名2, B.列名2
       FROM  A,B
       WHERE A,列名1= B.列名1
     
       [実表からグルーピングして作成されたビュー]
       CREATE VIEW 新ビュー
       AS SELECT 列名1, 列名2
       FROM  A
       GROUP BY 列名1
     
       つまり、どの行が更新対象となるべきかDBMSが判断できない条件で
       作成されたビューでは、更新処理が行なえないということです。
     
     
     > エ 元の表に新たな列を追加するときは,既存のビューにも影響がでるので,
     >  ビューを再定義する必要がある。
     
       そんなことはありません。
       実表のデータを更新することにより、ビューのデータも更新が反映されます。
     



合格を勝取るにはコレ!! 絶対に読んでおくべきです。

▽ http://www.mag2.com/m/0000120201.htm



     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
     『お願い』
     
       今回、受験を考えている方などに、情報処理試験のお勉強
       (千里の道も一歩から)を、紹介してあげてください。
       このメールマガジン自身も、千里の道を一歩ずつ、着実に歩んでいきます。
     
      「情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から)」
       まぐまぐ  :http://www.mag2.com/m/0000120201.htm
       めろんぱん :http://www.melonpan.net/mag.php?005485
       メル天   :http://melten.com/m/16380.html
       カプライト :http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/8670.html
       E-MAGAZINE :http://www.emaga.com/info/megafri.html
       Macky!   :http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=megafriday
       melma!   :http://www.melma.com/mag/20/m00102220/index_bn.html
     
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       『 情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から) 』
       作者  :メガフラ(megafriday@yahoo.co.jp)
       HP  :http://jstudy.fc2web.com/
       発行周期:週間
     
      以下のスタンドより、発行させて頂いています。
      配信登録、配信中止も以下のアドレスよりお願いします。
     
      まぐまぐ  :http://www.mag2.com/m/0000120201.htm
      めろんぱん :http://www.melonpan.net/mag.php?005485
      メル天   :http://melten.com/m/16380.html
      カプライト :http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/8670.html
      E-MAGAZINE :http://www.emaga.com/info/megafri.html
      Macky!   :http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=megafriday
      melma!   :http://www.melma.com/mag/20/m00102220/index_bn.html
     
     ----------------------------------------------------------------------
     <免責事項>掲載されているいかなる情報により損害を被っ
           ても、当方では責任を負いませんことをご了承ください。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     





情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から) (マガジンID:0000120201)

メールアドレス:
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ


メインメニューに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO