データベース レコード項目
ホーム > 発行済み
読者の情報処理試験合格(シスアドから高度まで)を目指しています。
作者は、アプリケーションの開発を行なっているエンジニアです。
情報処理試験の知識(理論)を、日々の業務(実践)にどう生かしていくか、その辺りの事を意識
して、発行していきます。

データベース レコード項目とは


                                          
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★★ 『情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から)』 ★★
                           2004/09/12 第30号
        知識の習得は、本当に楽しいものです。
        それぞれの目標に向かって、一歩ずつ踏出して行きましょう。
     
     ----------------------------------------------------------------------
        まぐまぐ:865 めろんぱん:115 メル天:81 カプライト:86
        E-Magazine:93 Macky!:28 melma:37      総発部数:1305
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
      秋期にネットワークに関する出題がある科目を受験しようと考えている方。
     
      テクニカルエンジニア(ネットワーク)、情報セキュアド、ソフ開、基本情報、
      上級・初級シスアド、アプリケーションエンジニアを受験しようかと考えている
      方は、まちがいなく、申込みしておいた方が良いですよ。
      
      試験範囲の技術習得の手助けになります。
      
      ・「5分でわかる最新キーワード解説」
      ・「ネットワーク早わかり講座」
      ・「運用コストを減らすワザ50」
      ・「すご腕アナリスト市場予測」
     
      今すぐ、無料登録をして、試験対策の準備が出来る環境を、作っておくことを
      お薦めしています。
     
       実力の習得は、日頃の努力です。 貪欲に知識の習得をしましょう。
       
       ▽ http://jstudy.fc2web.com/keyman2.html
     
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      情報処理試験に出題される問題は、試験の区分をまたいで出題される
      ことが多くあります。 特に基本を問うような問題では、そのような傾向が
      強いです。 基本の力を養う事により、午後の問題も解ける様になります。
      あいまいな所を、着実に理解して行く事が重要です。
     
     
     
           『基本情報技術者試験 午前平成13年秋問58』
      
       ある販売店では,年間の購入実績によって客層を区分し,この客層区分に従っ
      て割引率を設定している。1 年間の販売実績が売上日の順に次のような形式のレ
      コードで記録されている。そのファイルに基づいて会計年度末に客層区分の見直
      しを行っている。その際に必要となる帳票の作成方法として,適切なものはどれ
      か。
      
      ┌───┬───┬──┬───┬───┬────┬──┬────┬──┐
      │売上日│顧客ID│客層│割引率│商品ID│希望販売│販売│希望販売│販売│
      │   │   │区分│   │   │ 価格 │数量│価格合計│金額│
      └───┴───┴──┴───┴───┴────┴──┴────┴──┘
      
          注:希望販売価格合計 = 希望販売価格×販売数量
                販売金額 = 希望販売価格合計×(1−割引率)
      
       ア 売上日をグループキーとして販売金額の集計を行い,販売金額を降順に帳
        票に印字する。
      
       イ 客層区分をグループキーとして希望販売価格合計の集計を行い,希望販売
        価格合計の集計値を降順に帳票に印字する。
      
       ウ 顧客 ID をグループキーとして希望販売価格合計の集計を行い,希望販売
        価格合計の集計値を降順に帳票に印字する。
      
       エ 販売金額をグループキーとして販売金額の集計を行い,販売金額の集計値
        を降順に帳票に印字する。
     
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      メールマガジンがずれて見える方は、
       http://www.mag2.com/faq/mua.htm を参考にしてください。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



合格を勝取るにはコレ!! 絶対に読んでおくべきです。

▽ http://www.mag2.com/m/0000120201.htm



      『解説』
     
       この問題を、解く上で重要となるのが、レコードの項目の意味を正しく
       理解することです。
     
       まず、このレコードを全体的に眺めてみると、
       「いつ、どのお客さんに、どの商品を、いくらで、いくつ販売した」という
       販売時のデータを格納するためのレコードだなということを感じ取ることが
       出来ます。
     
     
       では、レコードの項目を順番に見ていきましょう。
     
       まず「売上日」ですね。
       これは、実際に商品が販売された時の日付を入れるための項目ですね。
     
     
       次に「顧客ID」です。
       これは、顧客を一意に識別するための番号が入る項目ですね。
       お客様一人一人に一意となる番号が付与されていることがわかります。
     
     
       次に「客層区分」です。
       これは、顧客の良し悪しを入れるための項目ですね。
     
       例えば、区分が5段階にわかれているとすると
           すごく良く買ってくれるお客  5
           良く買ってくれるお客     4
           普通のお客          3
           あまり買ってくれないお客   2
           冷やかしだけのお客      1
     
       などの区分で分けた値を登録するための項目ですね。
     
     
       次に「割引率」です。
       これは、商品を買ってくれた時に、割り引く値が入る項目ですね。
       問題文の中に
     
     >  客層区分に従って割引率を設定している。
     
       とありますね。
       一般的に、良いお客様は、割引率が高いのでしょう。
     
     
       次に「商品ID」です。
       これは、商品を一意に識別するための番号が入る項目ですね。
       商品ひとつひとつに一意となる番号が付与されていることがわかります。
     
     
       次に「希望販売価格」です。
       これは、商品一個の希望販売価格を入れるための項目ですね。
       陳列棚の値札に相当しますね。
     
     
       次に「販売個数」です。
       これは、顧客が購入してくれた商品数を入れるための項目ですね。
     
     
       次に「希望販売価格合計」です。
       これは、割引く前の合計金額を入れるための項目ですね。
     
       問題文に
     
     >  注:希望販売価格合計 = 希望販売価格×販売数量
     
       とありますね。
     
     
       最後にに「販売金額」です。
       これは、顧客区分によって決定した割引率に従って、再計算された実際に請求を
       を行なう請求額入るための項目ですね。
     
       問題文に
     
     >  販売金額 = 希望販売価格合計×(1−割引率)
     
       とあります。
     
     
       ここで、設問を整理しましょう。
     >  会計年度末に客層区分の見直しを行っている。
     >  その際に必要となる帳票の作成方法として,適切なものはどれか。
       となっていますね。
       求められているのは、客層区分の再設定ですね。
     
       ここで、客層区分は、
     >  年間の購入実績によって客層を区分し
       とあります。
     
       つまり客層区分を再設定するには、
       顧客毎に一年間の販売金額の合計値が必要だとわかります。
       では設問を見ていきましょう。
     
     
     > ア 売上日をグループキーとして販売金額の集計を行い,販売金額を降順に帳
     >  票に印字する。
     
       売上日でグルーピングすると、日毎の販売推移を見ることができますね。
       客層区分を再設定すること とは無関係ですね。
     
     >
     > イ 客層区分をグループキーとして希望販売価格合計の集計を行い,希望販売
     >  価格合計の集計値を降順に帳票に印字する。
     
       客層区分でグルーピングすると、客層グループ間での希望販売価格合計値を
       見ることができますね。
       「すごく良く買ってくれるお客」が高い希望販売価格合計値であることが、
       結果として現れるでしょう。
       客層区分を再設定すること とは無関係ですね。
     
     
     > ウ 顧客 ID をグループキーとして希望販売価格合計の集計を行い,希望販売
     >  価格合計の集計値を降順に帳票に印字する。
     
       これが正解ですね。
       降順に設定しているので、上から順番に、グルーピングできますね。
     
     
     > エ 販売金額をグループキーとして販売金額の集計を行い,販売金額の集計値
     >  を降順に帳票に印字する。
     
       販売金額でグルーピングしても、無意味ですね。
       客層区分を再設定すること とは無関係です。
     



合格を勝取るにはコレ!! 絶対に読んでおくべきです。

▽ http://www.mag2.com/m/0000120201.htm



     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
     『編集後記』
     
      メガフラが、今まで読んできて、良い勉強になった本をご紹介しています。
      また、みなさんがこの本は良かったという本についても、教えてください。
      メルマガやHP上でご紹介させてもらいます。
     
        http://jstudy.fc2web.com/hon.html
     
     
     
     『アンケート』
     
     今回、受験される科目はなんですか?
     
     ◆システムアナリスト
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642ad1 >
     
     ◆プロジェクトマネージャ
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642a42 >
     
     ◆アプリケーションエンジニア
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642ab3 >
     
     ◆テクニカルエンジニア(ネットワーク)
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642a24 >
     
     ◆上級システムアドミニストレータ
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642a95 >
     
     ◆情報セキュリティアドミニストレータ
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642a06 >
     
     ◆基本情報技術者
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642a77 >
     
     ◆初級システムアドミニストレータ
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642ae8 >
     
     ◆今回は受験しない
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642a59 >
     
     ■途中経過・最終結果を見る
     ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00022642a60 >
     
     ☆締切:2004年09月15日23時00分
     ★協力:メールマガジンをおもしろくする『クリックアンケート』
              →→  [ http://clickanketo.com/ ]
     
     
     『お願い』
     
       今回、受験を考えている方などに、情報処理試験のお勉強
       (千里の道も一歩から)を、紹介してあげてください。
       このメールマガジン自身も、千里の道を一歩ずつ、着実に歩んでいきます。
     
      「情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から)」
       まぐまぐ  :http://www.mag2.com/m/0000120201.htm
       めろんぱん :http://www.melonpan.net/mag.php?005485
       メル天   :http://melten.com/m/16380.html
       カプライト :http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/8670.html
       E-MAGAZINE :http://www.emaga.com/info/megafri.html
       Macky!   :http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=megafriday
       melma!   :http://www.melma.com/mag/20/m00102220/index_bn.html
     
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       『 情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から) 』
       作者  :メガフラ(megafriday@yahoo.co.jp)
       HP  :http://jstudy.fc2web.com/
       発行周期:週間
     
      以下のスタンドより、発行させて頂いています。
      配信登録、配信中止も以下のアドレスよりお願いします。
     
      まぐまぐ  :http://www.mag2.com/m/0000120201.htm
      めろんぱん :http://www.melonpan.net/mag.php?005485
      メル天   :http://melten.com/m/16380.html
      カプライト :http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/8670.html
      E-MAGAZINE :http://www.emaga.com/info/megafri.html
      Macky!   :http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=megafriday
      melma!   :http://www.melma.com/mag/20/m00102220/index_bn.html
     
     ----------------------------------------------------------------------
     <免責事項>掲載されているいかなる情報により損害を被っ
           ても、当方では責任を負いませんことをご了承ください。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     





情報処理試験のお勉強(千里の道も一歩から) (マガジンID:0000120201)

メールアドレス:
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ


メインメニューに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO